簿記初級サンプル問題解答例(第2問)

雑談

こんばんは。(^▽^)/

雑談から入りますが、弊社は、メイン業務として、閉鎖性のショップを運営していまして、会員登録が認められた方しかご利用がいただけないようになっています。

 

4/1~3/31を1年としており、毎年、この時期は、更新作業で神経がすり減って、夜も眠れなくなり(昨夜も2時間睡眠)、精神的にも非常に参ります。

この時期になる度に、この仕事がやめたくなります。(;^_^A

 

今日は最終日なので、駆け込みの方が非常に多く、朝からバタバタでした。

4/1付で会員規約を変更するので、来年以降は、楽になることを期待しています。

もう、来年からは分岐点の約100教室様はお断りできるのでは?と…。

利益目的で事業を継続しているわけではないので、会員数は少なくて良いのです。

 

まあ、でも、お仕事をさせていただけるから、いくつになっても、元気でいられるので、大多数のお教室様には感謝しているのです。

 

 

こんな時期でも、元々が、スタッフ全員テレワークなので、通常と変わりなくお仕事がさせていただけますしね。

感謝しないとです。(*^^*)

 

さて、気を取り直して、仕訳に関する内容が切りがついたし、3月末ということで、ここで、サンプル問題の仕訳に関する問題を、再度確認してみたいと思います。

前回は、未学習の部分は飛ばしましたが、今回は、復習を兼ねて、全部見てみたいと思います。

簿記初級サンプル問題(第2問仕訳問題)

問題の再掲は、著作権の問題がありますので、リンクを張らせていただきます。

 

第2問

(1)

「商品を仕入れ」で、借方に「仕入」(費用の発生)

「代金は掛けとした」で、貸方に「買掛金」(負債の増加)

仕入 80,000 / 買掛金 80,000

 

(2)

「商品を売り渡し」で、貸方に「売上」(収益の発生)

「代金の内〇円は現金で」で、借方に「現金」(資産の増加)

「残額は同店振出の約束手形で受け取った」で、借方に「受取手形」(〃)

現  金 90,000 / 売  上 190,000

受取手形 100,000

※他店振出の約束手形は「受取手形」で処理します。

 

(3)

「商品を返品し」で、貸方に「仕入」(費用の取消)

「代金は買掛金から差し引く」で、借方に「買掛金」(負債の減少)

買掛金 4,000 / 仕入 4,000

 

(4)

「銀行から借り入れ」で、貸方に「借入金」(負債の増加)

「当座預金に入金を受けた」で、借方に「当座預金」(資産の増加)

当座預金 2,000,000 / 借入金 2,000,000

 

(5)

「商品配達用の自動車を購入し」で、借方に「車両運搬具」(資産の増加)

「代金は小切手を振り出して支払った」で、貸方に「当座預金」(資産の減少)

車両運搬具 1,560,000 / 当座預金 1,560,000

 

本日は、5番までにさせていただきます。

 

テキストは、少し貼り付けておきますので、参考程度にご覧ください。

明日、ザクっと説明を追加させていただきます。

 

 

ランキングに参加しています。

励みになるので、よろしかったら、ポチっとクリックしてくださいね。

 


資格(簿記)ランキング